女性ひげの処理方法を学ぼう

女性ひげの処理におけるポイントは?

ビックリすると思いますが男性からも割と見られる女子の口元のヒゲ…。
どうやら男性の皆さんは顔をぐいっと近づけたとき、まず一番最初に気にしてしまうのが女の人の“うぶ毛”だそうなんです。

 

なんと40%もの男性諸君は気にしてしまうそう…。
そんな見られてるのなら、放っておくわけにはいきませんね。

 

そして、驚くことに80%の女性はヒゲ処理のやり方について男の人と同じように剃ると回答したそう。

 

ですが、ムダ毛処理のやり方次第ではあなたの大事なお肌に傷をつけてしまう危険性もありますから要注意ポイントとして把握していてくださいね。
何はともあれ鼻の下は、吹き出物あるいはカミソリ負けなどで赤くなっちゃうとかなーりカッコ悪いため、気をつけて処理することをおすすめします。

 

以下に正しいやり方を紹介しますね。

 

 

浴室においての髭剃りは絶対だめ!

お風呂ついでにおひげそり〜なんて考えている女子もいると思います。

 

けれども、ちょっと待って!

 

バスルーム中のでは剃らない方がいいですよ。
何はさておき、浴室にカミソリを放置しておくと刃がさびて、角質を傷めてしまったり、キズがついてしまったせいで雑菌の侵入経路を作ってしまったなんて事が起きかねないんです。

 

衛生的にあまりよろしい事ではないので、キレイなお肌を保つために注意する事が大事になってきます。

 

 

女性ひげの処理はお風呂から上がってから!

 

女性ひげの処理は湯船から上がった後のお肌がキレイな状態で実施しするようにしましょう。

 

衛生面においてもそうですが、もくもくと湯気が立ち込めたバスルームにおいては顔の細かな産毛を処理するというようなケースでは、手元を誤りやすく予期せぬ事で顔の皮膚を痛めてしまう可能性があるのです。

 

こういった事からバスルームでの女性ひげの処理をおすすめすることは難しいのです。

 

 

クリームを使ってしっかりお顔の皮膚を守りましょう。

女性ひげを剃るときに乳液かクリームで顔をしっかり保護してください。

 

そのまま剃るとお顔に大ダメージです。

 

しっかりクリームを使用してお肌を保護しつつ剃る事を心がけましょう。
ただしクリームは薄めに塗ることがポイントとなるでしょう。
べたッときっちり塗りすぎてしまうと肝心の産毛が隠れて剃り残しができてしまうケースがありますからね。

 

 

毛の向きに従って、剃る事がポイント

逆剃りはお肌に悪い!と言われるのは本当なんですね。

 

毛の向きに反して剃ると

 

  • 角質を取り過ぎる
  • 刃で皮膚にダメージを与えてしまう

 

等のお肌トラブルを引き起こす可能性があるのです。

 

剃り残しが気になって…
と逆剃りしたくなる気持ちのわかりますが、ここはぐっとこらえて行わないようにした方が良いでしょう。

 

どうしても気になるあの部分が剃り切れない!

 

そんなあなたにワンポイント挙げるとすれば、剃るときに皮膚を少し引っ張りあげてみてください。
しっかり刃も行き届き、剃り残しも見当たらず、美しい口元へと仕上げる事ができると思います。

 

 

女性ひげを処理した後はアフターケアを忘れず!

女性ひげの処理を終えた後に忘れてほしくない大事な事はアフターケアです。

 

アフターケアのをおろそかにしてしまうと予期せぬお肌の問題を引き起こしてしまう可能性もあるので要注意ですよ。

 

では具体的にどうしたらいいかというと、しっかり湿ったタオルなどで顔をふき、化粧水を活用して肌をきっちり整えてから、乳液あるいはクリームをしっかりお顔に塗り込み、処理後のひりひり状態なお肌の保湿をしてほしいのです。

 

 

↓しっかり女性ひげ対策したい場合はこちら↓